2018年10月15日 更新

自宅でも簡単にできるトレーニングメニュー!

最近は台風や雨が続き、運動会前なのに練習が、、、、 そう感じる方も多いのではないでしょうか。そこで自宅で簡単にできるトレーニングメニューをご紹介致します。

皆さん、こんにちは。
秋の運動会が今週に迫っている、、という方も多いのではないでしょうか。
しかし、あいにくの雨。

そんなときは、自宅で簡単にできるトレーニングで運動会前の最後の対策を行いましょう!
 (366)

まずはなんといっても、スタートの反応です!
反応の速度は、反復練習することで身体にしっかり身につきます。

かけっこの練習などでは、音を聞いて走るといった「変形ダッシュ」という練習方法でよく取り入れられていますが、狭い家の中で走ることは難しいですよね。

そこで使用するものが、色のついた人形や紙、おもちゃなどの道具です。

やり方はそれぞれ工夫の仕方がありますが、一番簡単なものは、一定の間隔を空けて、色のついたものや、形のあるおもちゃなどをおきます。
行う側は中心に座り、声をかける人の指示を聞いて素早くその物の場所に移動し掴むといったものです。

例えば、「赤」といえば、赤いものに素早くタッチする、「ボール」といえば、ボールに素早くタッチするといったものです。

反応の速さは神経系の働きなので、走り回らなくても、「音を聞いて素早く動く」といった意識付けを行うことが重要です。
 (368)

次に、縄跳びです。

縄跳びと言っても、難しい技を行う必要はありません。
前跳びをリズミカルにテンポよく行う事が大事です。

例えば、「前跳びを30秒間で何回できるか」といったようなことです。
縄跳びは身体の軸をまっすぐ維持することで体幹が鍛えられ、なおかつジャンプする動作で俊敏性や機敏性も養うことができます。

実際、はじめは20回もできなかった子が、30回、40回と回数を増やしていくにつれ、キレのある走りに変わっています。

 (371)

上記の2種類のトレーニングは、簡単にどこでもできるトレーニングメニューとして、お客様にお勧めしています。

他にも何種類かメニューはありますが、
実際にレッスンで皆さんにお伝えできたらと思います。

今週末や祝日もかけっこ教室は開講しております。

是非お越しください!
7 件
スタートライン

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

y-nagano y-nagano