2018年12月1日 更新

スキーデビューはいつから???スキーを好きにってもらうには?

さぁ!今年もスキーシーズンがやってきました!

52 view お気に入り 0
 (415)

今回は子供のスキーデビューについてお話しします!
スタートラインでは、年少さん(3歳)からご参加いただけますが、基本的にスキーのブーツが15センチからしかないので、靴のサイズが合えば2歳からでもスキーは出来ます!

ただ、北海道や長野など雪国で育った子供でない場合、いきなりスキー場に連れて行って、ちびっこゲレンデなどで練習させるのは結構難易度が高いと思います。

まずは、寒さに慣れる事、雪とはどういうものか知ってもらうこと、通常の雪遊びを通してスキー場で遊ぶのは楽しいということを最初に覚えてもらうことがとても大事になってきます!
Close-Up Of Girl In Warm Cl...

Close-Up Of Girl In Warm Clothing Sticking Out Tongue Outdoors During Snowfall

上手くなる事よりも、まずはスキーって楽しいって思ってもらえないと、すぐに子供はくじけてしまいます。。。

経験したことのない寒さの中、なぜ雪の中で遊ぶのかという楽しみを経験していない子は、いきなりスキーデビューさせてもそれは子供にとって辛い体験にしかならないはず。

最初のスタートが肝心なので、スキーを教えることよりもまずは雪で遊ぶ楽しさを実感してもらうことが良いと思います!
冬に雪と遊ぶ子供。屋外の子供たち。

冬に雪と遊ぶ子供。屋外の子供たち。

ゲレンデデビューの前に、雪や雪国の寒さデビューをしに、家族で旅行をしてみましょう!


そして外も寒くなり寒さに慣れたころ、外で遊ぶ機会が減った今こそ、スキーデビューしてみませんか?
スキーはバランス能力、巧緻性(器用さ)、持久力など色々な能力を楽しんで鍛えることができます!


ぜひこの機会に、一度レッスンに参加してみてください!
7 件
スタートライン

関連する記事 こんな記事も人気です♪

春の運動会に向けて、今の時期に何をするべきか

春の運動会に向けて、今の時期に何をするべきか

少しずつ暖かくなり、春が近づいてきています。 「春の運動会に向けていまから準備したい!」、そんなとき何から始めればいいでしょうか?
y-nagano | 12 view
練習に対する量と質!

練習に対する量と質!

「質を高める練習」がいいのか、「量をこなす練習」がいいのか。 どんなスポーツでも課題となる問題。皆さんはどうお考えですか??
y-nagano | 32 view
自分に合った速く走るための仕組みを知ろう!

自分に合った速く走るための仕組みを知ろう!

「速く走る」ってどうするの?単純だからこそ難しく、聞かれるとなかなかうまく言えない、 そんな質問。「速く走る」とは、一体?
y-nagano | 72 view
小学校入試で頻出される片足バランス

小学校入試で頻出される片足バランス

簡単なようで意外と難しい片足バランス?!
konno | 45 view

この記事のキュレーター

n-yamaguchi n-yamaguchi