2019年7月14日 更新

水泳マスターになろう!!~息継ぎ法を学ぼう~

もうすぐ夏!!ということは。。。プールの季節がやってきました!苦手な人も必見!水泳マスター第一弾!~息継ぎ法を学ぼう~

125 view お気に入り 0

・水を飲んでしまう原因

水泳や家族でプールに行っている時に水を飲んでしまった!という経験がありますよね。。。

なぜ水の中で息を吸ってしまうのでしょうか。原因は2つあると考えられます。


1つ目は水に慣れていないこと。
人は水の中で浮くことができます。しかし、慣れていないと『浮力』という非日常の感覚に驚き、
パニックになってしまいます。
パニックから慌ててしまい、息を吸ってしまい水を飲んでしまいます。


2つ目は地上と同じ感覚で息継ぎしてしまうことです。
水中には、正しい息継ぎ法があります。地上と同じ感覚で息を吸ってしまうと息を吸ったと同時に水が口に入り飲んでしまいます。
この2つが水を飲んでしまう原因なのです。
Mother and child having int...

Mother and child having intimate moment in clear tropical water, Japan

・息継ぎマスターになるには?

それでは、正しい息継ぎの方法はどうすればよいのでしょうか。


始めは、口から息を吐こう!
初めに鼻から始めると難易度が上がってしまいます。
口だとリラックスして行えるので簡単にできます!

息継ぎを上手にするには水の中で息を吐くこととタイミングをマスターすることが大切です。
よく怖いからという理由で、息止めてたりしてますがこれは逆効果です!

水中で息を止めるとふとした時に息をすってしまうので、必ず水の中で息を吐きましょう。
水の中で『息を吐く』ということが出来るようになれば、息を吸うこともないので、
水を飲むことが少なくなってきます。

次にタイミングです。
水の中で息継ぎをすると、当然飲んでしまい息継ぎマスターにはなれません。

コツは、口が水からも出たらおっきな声で『パッ』と言えると、
よりタイミングが掴みやすく息継ぎにも繋がります。

息継ぎマスターになると水泳の上達が早くなります。

・自宅で気軽にできる練習は?

自宅でできる練習法は・・・シャボン玉!!
なぜシャボン玉なのでしょう?

シャボン玉をする時に息を吐いて大きくしますよね。
吹いている時に息を吸うとシャボン液が口に入ってしまいます。

水中の呼吸に似ていませんか?
シャボン玉も水中の中でのぶくぶくも同じです。
小さいシャボン玉や大きいシャボン玉を作り呼吸の仕方を学びましょう。

お風呂でもブクブクをして練習ができます。歌を歌いながらブクブクをすると楽しみながら行えますね!

またストローを水につけてぶくぶくするのも水が苦手な子にとっては新しい発見があったり、楽しい練習法になりますね。
まずは、水に興味持ってもらうことが大切です。


今回は、息継ぎに関しての内容ですが泳法にも触れていくので乞うご期待。
基本を知りたい方や苦手克服・スピードを上げたい・綺麗に泳ぎたい方も水泳教室に参加してください!
マンツーマンレッスンなので、新しい発見もありますよ!
若い少女

若い少女

8 件
スタートライン

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

hosotsubo hosotsubo