2020年11月20日 更新

受験体操頻出!! ~ゲーム編~

34 view お気に入り 0

小学校受験にゲームが出題される!?

皆さん、小学校受験の入試にゲームが出題されることはご存知でしょうか?
考査では運動や指示行動だけでなくゲームを出題する学校も多いです。


しかし、なぜ考査でゲームを実施する学校が多いのでしょうか?
それはゲームがお子様の性格や協調性などの内面性を知る判断材料になるからです。

今回は出題されるゲームについてお伝えします。

小学校受験で出題されるゲームってどういうもの?

小学校受験ではどのようなゲームが出題されるのでしょうか。
過去に試験で出題されたゲームをご紹介します。

・ドン・ジャンケン・ポン
・ボール運びゲーム
・猛獣狩りにいこうよ
・積み木運びゲーム  など

例としてドン・ジャンケン・ポンの出題方法についてお伝えします。

1.数人のチームに分かれる。
2.それぞれ指定された場所まで指示された運動をして移動する。
3,相手チームお子様とドン!と手を合わせてからジャンケンをする。
4,ジャンケンに勝ったら自分のチームに得点が入る。あいこや負けの場合は無得点。
5,これを繰り返し、得点の多いチームが勝利

このように出題されることがあります。さらに、「待っている時は味方チームのお友達を応援しましょう」などの指示が出ることもあります。


このようにゲームにはそれぞれルールや指示があります。
ルールを守りながらゲームを楽しみましょう。
Three 5 year old girls sitt...

Three 5 year old girls sitting together at preschool

小学校受験に出題されるゲームで大切なこと

小学校受験で出題されるゲームではお子様の性格や数値には表すことが出来ない「一生懸命取り組む姿勢」、「コミュニケーション能力」、「感情のコントロール」などの「内面性」が見られていることが多いです。

しっかり指示を聞きながらルールの中で最大限に楽しむことがゲームでは大切です。
お子様により多くの事を経験させ、多くの人と関わりを持たせてあげましょう。お子様の内面性から育んであげることが、小学校受験でも必ず活きてくるはずです。
7 件
スタートライン

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

m-yaegashi m-yaegashi