2019年12月25日 更新

初めての野球!!目指せ野球少年!!

野球はやったことのない人には難しそうに感じるかもしれません。そのため、今回の記事では野球についての知識と初心者でも簡単にできる練習方法をご紹介します。

29 view お気に入り 0

野球ってどうすれば上手になるの?

日本で野球はとても有名なスポーツです。
しかし、どのような練習をすれば野球が上手になるのか、
あまり知られていませんよね。

そのためここでは、野球上達に役立つ簡単な練習方法を
書いていこうと思います。

①好きなプロ野球選手のモノマネ

野球を始めたら、好きな選手のモノマネをやってみて下さい。
好きなプロ野球選手の打ち方や
ボールを捕るときの姿勢を真似ることは、
スムーズな身体の動かし方に繋がり、野球の上達にとても効果があります。

最初は友達と見せ合いっこをして、
モノマネをするのもいいと思います。

モノマネをたくさんして、徐々に自分に合ったフォームを作っていけるといいですね。


②素振り

ここで紹介するのは野球をするなら皆が通る練習法の「素振り」です。
素振りは腕力が鍛えられます。
さらに繰り返すことによってバットを振る感覚を身体が覚え、
スイングスピードが速くなります。
ピッチャーの投げる速い球を打ち返すには
スイングスピードがとても大切です。

しかし、素振りといってもただ何も考えずに素振りをするだけでは上達しません。
しっかり意識をもって素振りをすることが大切です。
100回何も考えずに素振りをするより、
50回全身を使ってどこにボールが来るか考えながら
素振りをすると効果があります。
ただ、やるのではなく意識を持って素振りをしてみて下さい。


③ピンポン素手キャッチ

ピンポンを素手でキャッチすることは野球の上達に役立ちます。
この練習は2人で行うといいです。ピンポンは空気抵抗や回転がかかりやすいです。
そのため、指で弾くと回転がかかり、様々な変化をします。
その変化するピンポンを素手でキャッチすることは
ボールを最後まで見る練習になります。

ボールを最後まで見ることはバッティングにも守備にも大切ですので、
是非やってみて下さい。
Kids (8-9) swinging basebal...

Kids (8-9) swinging baseball bat at ball

野球は難しいと感じてしまうスポーツかもしれません。
しかし、野球を始めてすぐの練習方法に難しいものは多くありません。

最初のうちは楽しんでやることが、とても大切なので
ご家族や友達と野球モノマネ大会などを開いてみて下さい。
そうすれば、楽しく野球を始められるはずです。


体育指導のスタートラインでも日本ハムで活躍した
元プロ野球選手の広瀬が指導する野球教室があります。
年齢別でクラス分けもしていてバッティング練習をたくさんしています。
初心者の方でも参加しやすいですので、是非来てみて下さい!!

また、野球は様々な道具があります。道具については
また詳しく、ご説明いたします。
4 件
スタートライン

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

yaegashi yaegashi