2021年3月21日 更新

1歳からできる!! 運動能力を高める方法

28 view お気に入り 0
Kids running in a Garden

Kids running in a Garden

外遊びをたくさん行いましょう!

外遊びとは、公園など外の世界で遊ぶことです。

砂遊びをしたり、遊具で遊んだり、走ったりとできることはたくさんあります。たくさんあるからこそ、何をしたらいいのか?と迷われると思います。そこで、今回は運動能力が高まるオススメの遊びを伝授いたします。

オススメの遊び その1

①不安定な地面を歩くです。
コンクリートのような綺麗で平らな道を歩くのではなく、でこぼこした地面や、芝生を歩かせてみてください。
親心としては。「転んでしまうのが怖い。怪我をしたらどうしよう」
少し、ドキドキしますが将来の運動能力のためにグッと気持ちを押さえて、見守る。が大切です!

不安定な地面を歩くことは、子供にとってかなり難しいことです。バランスを崩して転びそうになることもあります。
しかし、転びそうになるときに踏ん張る力や、バランスをとり続けることによって、体幹や足の筋力が育まれます。
大きくなった時に、転びにくい子にもなります。

オススメの遊び その2

②ブランコで遊ぶことです。
1歳~2歳の子供だとまだ1人では乗れない場合があります。その際は、親子で乗ってください。

ブランコ遊びにはメリットがあります。

それは、前庭覚を育む効果があるということです。
※「前庭覚」とは、体の傾きや速さ、回転を感じる感覚です。自分の体が傾いたり、回転していることを素早く教えてくれるはたらきがあります。

この感覚がしっかりしていれば、平均台などのバランスが重要な種目でも、簡単にこなすことができます。
片足バランスなどにも生かせると思います。

楽しい&バランス感覚も育むことができるので一石二鳥です。

最後に

外遊びにはまだまだバリエーションがあります。
次回の記事でも簡単にできる遊びや遊びの効果についてお伝えしていきます。

楽しみにしていてください。
9 件
スタートライン

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

t-nobusawa t-nobusawa